BLOG

This is a single blog caption
4 6月

COVID-19と我が家

おかしなことになってから数カ月が過ぎました。一体何度、心を暗闇に襲われたことか分かりません。その都度、自分で励まし、家族に励まされ、友人、恩人に助けてもらいました。今、ありがとうがいっぱいです(かわいい表現)。はい、というわけで今回はプライベート談話をお届け。テキストオンリーです。

失われた季節

すぐ会える距離にいる人や、離れていても連絡を取り合う仲だったら、近況が知れるけれど、そうでない人やTIPS HOSTELのお客様は大丈夫かしら、と思い浮かべた顔は数知れず。お便りを出そうとしたのですが、個人情報の関係で断念しました。というわけで以後、チェックインの際はお便りの可否をお尋ねしますので、皆様よろしくお願いします。そんなにいいモノは届きませんのであしからず。

コロナ禍のルーティン

基本的にはずっと1歳の息子と過ごしていました。保育園から登園自粛要請が出ましたので。そう、保育士さんたちも最前線で体を張る職業のひとつ。体からいろんなものを出して、何でも触って何でも口に入れる子どもの媒介パワーったらありません。本当、皆さんはこの脅威と向き合ってくださる聖職です。それまで心苦しくも甘えていましたが、いよいよ自粛となってからは私のリソースと一致(開店休業ですから)したので、父と息子でアツい時間を謳歌しました。その合間に、副業や恩人が依頼してくれた仕事をちょこちょこと作業する日々。先が見えない毎日はつらいし、不安だし、もうどうしたらいいの~?って感じでしたけど、同時に、息子と過ごせたことはしあわせでした。二人の距離はぐっと縮まったわけですが、夕方に妻が帰ってくると一目散に駆け寄り、否応なしに序列は書き換えられるのです。ま、そんなもんです。

コロナ禍の悲喜

志村けんさんの訃報は最大の悲しみでした。ドリフ、だいじょうぶだぁ、バカ殿、ごきげんテレビは私の基礎(全員集合の世代でないことは自分でも残念)。今もお風呂でババンババンバンバン♪と口ずさむたびに思い出します。志村けんのこと、かとちゃんのこと、長介のこと、工事のこと、そしてブーのこと(リスペクトしてます)。ああ、安らかにお眠りください。変なおじさんは必ずや息子に語り継ぎます。そして、岡江久美子さんも・・・。「天までとどけ」ファンとしては心の母親を失った思いです。

いいこともあったのです。エヴァンゲリオン新劇場版が無料配信されました。ああ、ラストの公開はいつになるのでしょう。その日、TIPS HOSTELはお休みになりますので予めご了承ください。あの頃シンジやアスカだった私たちは、ちゃんと救われるのでしょうか。さらに、オフィスキュー総出演の「ともに生きよう」に感動。こういうコンセプトって人間をもう一度美しいと思えるから好きなんですよね。そんなこんなですっかり動画を見る機会が増えた私です。いやあ、文化っていいですね。

文化といえば、2020こうち総文がオンラインでの開催になりました。生徒さんたちは情熱を直接ぶつけあいたいところでしょうが、遠方からも作品を鑑賞できるのはありがたいところ。佐賀インターナショナルバルーンフェスタは中止。観光業界のショックは大きいはず・・・さあて、どうしましょ。

アフターTIPS HOSTEL

近々、TIPS HOSTELは変わります。何がどう変わるかってのは次回にお話しできれば。とにかく、変わるのです。シン化形態?全身をコアに?うーん、言うなれば「負けてらんないのよぉぉぉ!」ですかね。それでは、また。