BLOG

This is a single blog caption
5 9月

役立たずホステル

また九州に災害の危機が訪れています。地震、大雨、台風・・・もうやめてくれませんか。皆様がどうかご無事でありますように。祈るしかできないTIPS HOSTELをお許しください。はうあ。

台風10号・前夜

巷のホテルは避難されている方で満室が出ていると聞きます。山間部や河川沿い、あるいは築年数が多いおうちの方は自主的に動かれている模様。はい、タイトルでお察しの通り、こんなケースでTIPS HOSTELに来られても避難の意味はありません。こちらは九州北部、当たり前のように暴風域の基山に位置し、建物は鉄筋コンクリートでもなんでもない木造の一軒家だからです。既に雨戸を閉めたので室内は夜みたい。室内灯の明かりに衝動買いしたハロウィンの置物がふっと浮かんで、なんだか楽しいパーティーが始まりそうよ!ねえ!・・・じゃなくて、ですね。

TIPS HOSTELは空き家を改修して完成させた宿ですが、こんなときに頼りないのが少々、そこそこ、とても、もどかしいのです。

雨降りの時、おうちに走って帰って、玄関を閉めたときのホッとする感じ。追われて逃げて、角を曲がってうまく逃げられたときの安堵する感じ(例えばの話)。安心って落ち着きますからね、そういう場所に憧れます。

似たような宿を見わたしてみると、やはりお客様をお断りしているところが目立ちます。そうですよね、求められているものが一夜の寝床ではなく鉄筋コンクリートだったら・・・うんうん。TIPS HOSTELはオープン以来災害時にアテにされたことはありません!どうですか、すごいでしょ。まあ外観写真で判断されているのだろうと思っています。どっからどう見ても木造。木造の中の木造。私だって避難するなら普通に体育館や公民館に行きますね。結論、コンクリは偉大。

計画運休

JR九州は計画運休を発表しました。鉄道をご利用の方はご注意を。いま、外出を迷ってまごまごしているすべての人に大声で言ってあげましょう。

「ええから家におれ!」

しかし、この計画運休もここ最近で一気に慣例化されてきましたね。それだけ災害が多いということですが、対策もまた成熟してきているということ。ただ発生頻度がそれを上回っているので、日本全体にちょっとキツい雰囲気が流れてます。ペースがちょっとね。。。○○年に一度とかもう麻痺するくらい聞きました。なんでここまで発展できたのか謎なくらい自然のちからと直面してる国、ニッポン。

窓に段ボール

効果があるのか知りませんが、貼りました。飛んでったら迷惑になりますので自分なりにがっつり貼りました。たぶん、剥がすとき汚くなっちゃうだろな・・・嫌だな・・・くそう、台風め!台風の目め!台風のおめめ!おめめ?かわいい!・・・そういえば、そんなアイテムをドラえもんが持ってたな。映画「のび太とアニマル惑星」で付けてた。身体に貼るとそこが台風の目になって、嵐の影響を受けずに歩いたり飛んだり(タケコプターにも効果が及ぶ)できるスグレモノです。ちなみに、この作品は夢と冒険と風刺が効いて考えさせられる名作。何の話や。

こわいこわい

昔っから台風なんて、と思っていて、学校が休みかどうかしか考えてないアホな子どもでした。子どもどころか、大人になってもあんまり変わりませんでした。それを最近ワイフに話すと「バカやん」と一蹴されました。

・・・そうです、私がバカです。

今なぜかとても怖いのです。家族とか友達とか仕事とか、とにかく危害を与えられることにビクビクしています。そして柄にもなく住んでる町から国まで、みんな苦しまないでほしいと思うわけです。なんでしょうなあ、この感じ。

こんな役立たずのホステルだけど、ちょっとずつ役立てるようになりたいなあ。